ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

糖尿病患者さんに朗報!血糖値が測れるスマートコンタクトレンズ開発中

      2015/04/04

糖尿病患者は、自分の血糖値を頻繁に測る必要がありますが、現在は指を針で指して血を出す必要があるので、患者はこの作業に苦痛を伴います。

グーグル・エックス・ラボ(Google X Labs)では、装着しているだけで、自動的に血糖値を測定する「スマート・コンタクトレンズ」を開発中です。

このコンタクトレンズには非常に小さなワイヤレス・チップと血糖値を測るセンサーが、2層になったレンズの間に仕込まれています。

レンズに開いた小さな穴から、染みこんでくる涙をセンサーが感知して、血糖値のレベルを測るという仕組みになっています。

血糖値の測定は1秒ごとに行われ、測定されたデータはワイヤレス・チップを通じて、スマートフォンなどへ送られて、記録されます。

Google スマートコンタクトレンズ


このコンタクトレンズは現段階ではまだ、開発の途中とのことですが、グーグルはすでに次期バージョンの計画を立てているそうです。

次期バージョンでは、レンズに小さなLEDライトを仕込み、使用者の血糖値が非常に高いレベルになったら、ライトが光る仕様だとか。

これなら、スマホとか使えない人でも、すぐに気づくことでしょう。

だけど、周りの人はちょっと引いちゃいますね。

これからは、職場などで目が光っている人がいたら、あまり飲みに誘わないようにするとか、コーヒーに砂糖を入れていたら、注意してあげるなんて時代が来るのかもしれませんね。

 - サイエンス

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

アンチエイジング
アンチ・エイジング・ホルモンは確実に寿命を縮める

ヒト成長ホルモンという言葉を聞いたことがあるでしょうか? 英語では、Human …

瀉血療法
昔の医療では大まじめに取り入れられていた瀉血療法

21世紀をを迎えた現代でさえ、理解不能な民間療法がたくさんありますが、今から20 …

ダンシングロボット
セクシーなダンシングロボットがリアルすぎて怖い

アメリカのアーティストとスペクトラル・モーション社がダンシングロボットが、ダンシ …

meditation
メンタルマッスル:4つの姿勢で脳をだます

私たちの脳は、私たちの体をコントロールしていると考えるのが通常ですが、逆に体のほ …

ロボットスーツ
ワールドカップ開幕セレモニーで披露したロボット技術 他

ワールドカップサッカーが開幕されました。 ここでは、日本代表チームの活躍やスーパ …