ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

世界最大の巨大タコ「ミズダコ」は貪欲

      2015/04/04

巨大なイカの伝説は数多くありますが、タコのほうも負けてはいません。

世界最大のタコとされている種類は「ミズダコ」で、たまにお寿司屋さんのネタにもなっています。

ミズダコは、エビやイカや魚などを食べますが、鋭いくちばしのような形をした口を獲物に突き刺して、肉を裂いて食べます。

時には、鳥やサメなども襲って食べるということなので、意外とアグレッシブですね。

ナショナルジオグラフィックのデータによると、ミズダコの最大のものは、体長9.1メートルで、体重が272キロと、最近日本の周辺で発見されているダイオウイカにも引けをとっていません。

ミズダコ

また、マッコウクジラはイカやタコなども食べますが、そのマッコウクジラの胃袋の中から、15メートルのタコの腕が発見されたという報告もあります。

その腕の長さから全長を推測すると、33メートルを超えるとの見方もある方で、広大な海の中にはまだ見つかっていない巨大ダコが生息しているのかもしれません。

巨大タコ伝説といえば、18世紀ころにヨーロッパの海域で海のモンスターとして、恐れられていた「クラーケン」という未確認生物がいます。

クラーケン

上の絵を見るかぎりは、タコにしか見えないのですが、クラーケンは巨大なイカという説もあり、はっきりしたことはわかっていません。

 

タコ VS サメ

 - 巨大生物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

巨大カタツムリ
世界最大のカタツムリは食用にも使われている

カタツムリというと、日本では「でんでんむし」の呼称もあるようにわりと可愛らしい存 …

巨大ヘラジカ
巨大ヘラジカは意外と攻撃的

世界中の鹿の種類で、一番大きいのは「ヘラジカ」ですが、その大きさは、異様なほどで …

巨大オオカミ
カナダで捕獲された巨大オオカミは通常の2倍の重さ

日本国内では、オオカミは100年以上前に絶滅してしまいましたが、北米やカナダでは …

ヨナクニサン
世界最大級の蛾「ヨナクニサン」はモスラの生みの親?

沖縄の与那国島で最初に発見された世界最大級の蛾である「ヨナクニサン」は、羽を広げ …

チュウゴクオオサンショウウオ
世界最大の両生類オオサンショウウオ

オオサンショウウオといえば、水族館でしか出会えない希少な生き物ですが、私は子供の …

オヒョウ
3メートルを超える巨大カレイは身近な食材だった!

あなたは「オヒョウ」という魚を知っているだろうか? ネーミングのイメージからする …

コモドオオトカゲ
インドネシアのコモドオオトカゲは現生で最大

コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)は、インドネシアのコモド島に生息して、現存する …

オサガメ
オサガメは現生する世界最大のウミガメ

現代の世界で生存しているカメの中で最大の種類は、体重が1トン近くにまでなるウミガ …

メコン川のオオナマズ
メコン川の巨大ナマズは2.7メートル

伝説の生き物としてよく、巨大ナマズの話がでてきますが、実際に現時点で記録に残って …

オオコウモリ
オオコウモリ(メガバット)は世界一大きなコウモリの種類

コウモリといえば、子供の頃に街灯の下をヒラヒラと飛んでいたのをアミで捕まえようと …