ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

地域で変わるビッグフットの呼び名を調べてみた

      2015/04/04

多くの目撃証言がありながら、いまだにその存在が明らかにされていない未確認動物(UMA)の代表格にビッグフットがあがられます。

ビッグフットは、大きな類人猿のことを指しますが、このビッグフットの目撃証言は世界のあらゆる所に存在します。

そして、その呼び名は地域ごとに違っています。

ここでは、世界中でビッグフットが何と呼ばれているのか、地域ごとに調べてみました。(ビッグフットとは別の種類の類人猿も含みます。)

ビッグフット(Bigfoot)

bigfootビッグフットという呼び名は、おもにアメリカやカナダのロッキー山脈での目撃される類人猿に対して付けられる名称で、体長は2m以上で、全身が黒い毛で覆われ、手の長さは膝のあたりまであるくらい長いとされています。

ブリティッシュ・コロンビアのネイティブアメリカン(先住民)の間では「サスクワッチ」という野人を意味する呼ばれ方をしていますが、ビッグフットと同一であろうとの見解もあります。

イエティ(Yeti)

イエティはヒマラヤの山岳地帯で目撃される類人猿に対して、付けられた呼び名で、多くの登山形の間で話題になりました。

アルマス(ALMAS)

中国とモンゴルの間の山岳地帯にあるとされている類人猿で、ビッグフットより人間に近いと言われています。

シシマイト(SISIMITE)

中央アメリカにいる類人猿で、モジャモジャの髪の毛と異常なほどの腕力で、時にはハンターを襲うこともあるといいます。


スカンク・エイプ

en.wikipedia.org

スカンク・エイプ(SKUNK APE)

アメリカの南に生息するビッグフットで、独特の匂いを持つことから、この名がついたとされてます。

スカンク・エイプはビッグフットと同じ種だという意見もあるようです。

 - UMA(未確認生物)

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

アフール
巨大コウモリ アフール(AHOOL)

空を飛ぶことができる哺乳類の筆頭に「コウモリ」がまずあげられると思います。 その …

ファントムドッグ
ファントム・ドッグ(ブラック・ドッグ)

イギリスのUMAといえば、ネッシーが最も有名ですが、「エイリアンビッグキャット」 …

バヒア・ビースト
ブラジルの野獣「バヒア・ビースト」の正体は?

日本の裏側ブラジルで、奇妙な生き物の写真が撮られ、話題になりました。 写真は、2 …

ブルータイガー
未確認生物ブルータイガー

未確認生物(UMA)の多くは、一般常識からは、かけ離れた姿をしていたり、驚異的な …

ヨーウィ
オーストラリアの類人猿 ヨーウィ

ビッグフットをはじめとする巨大な類人猿の話は世界中のいたるところにありますが、南 …

シャドーピープル
シャドーピープルはUMAか宇宙人かそれとも異次元の生物か?

まずはこちらの写真をご覧ください。   この写真は2006年9月、ネバ …

オゴポゴ
カナダ版ネッシー「オゴポゴ」の動画を検証する

スコットランドのネス湖にいる(とされている)ネッシーは、世界中で最も有名な湖の怪 …

ローペン
ローペン パプアニューギニアの怪鳥

ローペンは空を飛ぶ未確認生物(UMA)で、パプアニューギニアで目撃されています。 …

ビッグフット(偽物)
自称ビッグフット・ハンター 偽物で600万円荒稼ぎ

今年のはじめに、世間を賑わせたビッグフット射殺のニュースがありました。 しかし、 …

モケーレ・ムベンベ
コンゴ共和国の未確認生物モケーレ・ムベンベ

中央アフリカに位置するコンゴ共和国にある「テレ湖」には、4本足の巨大獣の生息が原 …