ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

巨大ヘラジカは意外と攻撃的

      2015/04/04

世界中の鹿の種類で、一番大きいのは「ヘラジカ」ですが、その大きさは、異様なほどです。

平均的な肩までの高さが、1.4〜2.1メートルで、立派な角までの高さは、2.4〜3.2メートルということですから、馬よりも大きく見えます。

また、重さは平均的のものは200〜360キロとされていますが、1897年には体重820キロものヘラジカが見つかっています。

巨大ヘラジカ

 

ヘラジカの生息する地域は、意外と広く、アメリカ北部やカナダのほかに、スウェーデン、ノルウェー、フィンランドなどの北欧からロシアまでと広範囲にわたって生息しています。

ヘラジカはアメリカではムース(moose)、ヨーロッパではエルクと呼ばれるこの巨大なヘラジカは、その大きさゆえに自動車との事故を起こすと、しばしば大惨事になることもあるようです。


ヘラジカ交通事故

写真は、ヘラジカと自動車がぶつかったあとのものです。

写真では少しわかりにくいかもしれませんが、ヘラジカがフロントガラスを突き破って、さらに後部座席の後ろまでめり込んでいます。

ヘラジカは重い割には足が細くて長いため、車とぶつかると、重い胴体の部分がフロントガラスを突き抜けて来てしまいます。

雄の場合はその立派な角が、凶器にもなります。

また、ヘラジカは草食動物で、木の葉や皮を食べる動物ですが、時には見も守るために人を襲うこともあります。

 - 巨大生物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

オオコウモリ
オオコウモリ(メガバット)は世界一大きなコウモリの種類

コウモリといえば、子供の頃に街灯の下をヒラヒラと飛んでいたのをアミで捕まえようと …

ペルビアンジャイアントオオムカデ
世界最大のオオムカデは最強だった

都会で生活している人だと、見たことないかもしれませんが、ムカデほどゾッとする虫は …

巨大カタツムリ
世界最大のカタツムリは食用にも使われている

カタツムリというと、日本では「でんでんむし」の呼称もあるようにわりと可愛らしい存 …

マンボウ
マンボウは世界最大の硬骨魚で刺し身で食べてもおいしい?

そのひょうひょうとした姿から、親しみの持てる魚の「マンボウ」は、サメなどの軟骨魚 …

コモドオオトカゲ
インドネシアのコモドオオトカゲは現生で最大

コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)は、インドネシアのコモド島に生息して、現存する …

ミズダコ
世界最大の巨大タコ「ミズダコ」は貪欲

巨大なイカの伝説は数多くありますが、タコのほうも負けてはいません。 世界最大のタ …

チュウゴクオオサンショウウオ
世界最大の両生類オオサンショウウオ

オオサンショウウオといえば、水族館でしか出会えない希少な生き物ですが、私は子供の …

snakeeat
脅威!蛇がワニを丸飲みに!?

オーストラリアはクイーンズランド州のとある湖の畔で、ニシキヘビとワニの死闘が行わ …

巨大オオカミ
カナダで捕獲された巨大オオカミは通常の2倍の重さ

日本国内では、オオカミは100年以上前に絶滅してしまいましたが、北米やカナダでは …

オヒョウ
3メートルを超える巨大カレイは身近な食材だった!

あなたは「オヒョウ」という魚を知っているだろうか? ネーミングのイメージからする …