ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

世界最大のカタツムリは食用にも使われている

      2015/04/04

カタツムリというと、日本では「でんでんむし」の呼称もあるようにわりと可愛らしい存在かと思いますが、世の中には化け物みたいに大きなカタツムリも存在します。

世界最大のカタツムリは「アフリカマイマイ」といって、全長が24センチにもなる巨大な種です。

巨大カタツムリ

http://guinnessrecordsworld.blogspot.jp/2011/05/largest-snail.html

生息地は東アフリカや東南アジア、インド洋や太平洋の大陸島などですが、なんと、日本にも生息しているようです。

奄美大島や小笠原諸島に生息しているとのことですが、もともとは食用目的で他の地域から持って来られてものが繁殖したようです。

話は変わりますが、私はエスカルゴがけっこう好きで、外食しにいった時にメニューにあると思わず注文してしまうくらいです。


しかし、洋食屋さんでエスカルゴを頼むと結構な値段がしてしまいます。(サイゼリアは安いですけどね)

あるとき、楽天で輸入食材を扱っているネットショップにエスカルゴの缶詰が、非常に安く売られているのを見つけました。

原産国をみるとインドネシアとなっていたので、フランスじゃないのがちょっと気になりましたが、安くエスカルゴが食べられるならと、迷わず注文しました。

で、到着したエスカルゴの缶詰を開けて食べたのですが、どうも美味しくありません。(というか、はっきりいってマズイ。)

自分一人では食べきれないので、家族にすすめましたが、誰も気持ち悪がって食べてくれません。

結局、半分ちかくを無駄にしてしまった経験があったのですが、今、この記事を書くにあたって「アフリカマイマイ」を調べていたら、どうやらその時に私が食べたインドネシア産のエスカルゴはコイツらしいのです。(;_;)

格安のエスカルゴはかなりの割合でアフリカマイマイが使われているようです。

それと、このアフリカマイマイを宿主とする寄生虫がいまして、2000年には死者まで出ているようです。

小笠原や奄美大島にいった際は、決して、写真のように素手で触ったりしないように気をつけましょう。

 - 巨大生物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

アンデスコンドル
世界一大きな鳥

空を飛べる鳥の中で、世界一大きな鳥は何でしょうと、聞かれたら、どんな鳥を想像しま …

巨大ブタ
アメリカで異常発育する巨大ブタ

アメリカの一部の地域では、異常に発育する野生の豚がたまに発見されるそうです。 & …

メコン川のオオナマズ
メコン川の巨大ナマズは2.7メートル

伝説の生き物としてよく、巨大ナマズの話がでてきますが、実際に現時点で記録に残って …

世界一背の高い女性
歴代の巨人(背の高い)女性ベスト10

巨人症は、おもに成長期の子供に成長ホルモンが過剰に分泌されて起こる症状です。 こ …

ヨナクニサン
世界最大級の蛾「ヨナクニサン」はモスラの生みの親?

沖縄の与那国島で最初に発見された世界最大級の蛾である「ヨナクニサン」は、羽を広げ …

オオコウモリ
オオコウモリ(メガバット)は世界一大きなコウモリの種類

コウモリといえば、子供の頃に街灯の下をヒラヒラと飛んでいたのをアミで捕まえようと …

チュウゴクオオサンショウウオ
世界最大の両生類オオサンショウウオ

オオサンショウウオといえば、水族館でしか出会えない希少な生き物ですが、私は子供の …

超巨大バッタ
でっち上げられたアメリカの超巨大バッタ

まずはこの写真を見ていただきましょう。 銃を片手に持つ男性の左手に見えるのは、バ …

巨大オオカミ
カナダで捕獲された巨大オオカミは通常の2倍の重さ

日本国内では、オオカミは100年以上前に絶滅してしまいましたが、北米やカナダでは …

マンボウ
マンボウは世界最大の硬骨魚で刺し身で食べてもおいしい?

そのひょうひょうとした姿から、親しみの持てる魚の「マンボウ」は、サメなどの軟骨魚 …