ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

インドネシアのコモドオオトカゲは現生で最大

      2015/04/04

コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)は、インドネシアのコモド島に生息して、現存するトカゲの中では最大の種類です。

体長は3メートルを超える個体も確認されていて、体重は70キロから90キロにもなります。

寿命は30年から50年と、トカゲのイメージからは想像できないほどの長寿です。

獰猛な印象を持つ彼らは、イメージ通りの肉食で、テレビなどでは動物を襲って食べているシーンが見られますが、死肉を漁ることも多いそうです。

コモドオオトカゲ

確かに、獲物をハントすることに比べたら、死肉を探すほうが30度以上の暑い環境の中では、余計な労力を使わないで済ます。

コモドオオトカゲの嗅覚は凄まじく、何キロも離れた場所にある腐りかけた死骸のにおいを嗅ぎつける能力があるそうです。

しかし、死肉に出会えなければ、獲物を襲うわけですが、時速19キロの速さで走ることのできるコモド島のドラゴンは、毒性のある唾液を分泌します。

この唾液には、血液を凝固させない働きがあって、一度噛まれると失血死の危険があります。


仮に失血死の危険から逃れることができたとしても、傷口からコモドオオトカゲの持つ病原菌が体内に入り、どのみち死んでしまいます。

このような最強とも思われる地上最大のオオトカゲですが、近年は絶滅の危険性がささやかれています。

コモド島の島民はこのオオトカゲを彼らの先祖と思っている人もいるようで、島では神聖な存在とされています。

かつては、島民が狩りで得た鹿の肉を神聖なトカゲたちに分け与えていたこともありました。

現在は、保護区で保護されているため、そのような習慣は廃れたようですが、このような経緯から毎年島民やツアー客がコモドオオトカゲに襲われる事故があっても殺処分にはせず、遠くへ放しているようです。

 - 巨大生物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

超巨大バッタ
でっち上げられたアメリカの超巨大バッタ

まずはこの写真を見ていただきましょう。 銃を片手に持つ男性の左手に見えるのは、バ …

巨大ヘラジカ
巨大ヘラジカは意外と攻撃的

世界中の鹿の種類で、一番大きいのは「ヘラジカ」ですが、その大きさは、異様なほどで …

ペルビアンジャイアントオオムカデ
世界最大のオオムカデは最強だった

都会で生活している人だと、見たことないかもしれませんが、ムカデほどゾッとする虫は …

ヨナクニサン
世界最大級の蛾「ヨナクニサン」はモスラの生みの親?

沖縄の与那国島で最初に発見された世界最大級の蛾である「ヨナクニサン」は、羽を広げ …

マンボウ
マンボウは世界最大の硬骨魚で刺し身で食べてもおいしい?

そのひょうひょうとした姿から、親しみの持てる魚の「マンボウ」は、サメなどの軟骨魚 …

オオコウモリ
オオコウモリ(メガバット)は世界一大きなコウモリの種類

コウモリといえば、子供の頃に街灯の下をヒラヒラと飛んでいたのをアミで捕まえようと …

アンデスコンドル
世界一大きな鳥

空を飛べる鳥の中で、世界一大きな鳥は何でしょうと、聞かれたら、どんな鳥を想像しま …

オサガメ
オサガメは現生する世界最大のウミガメ

現代の世界で生存しているカメの中で最大の種類は、体重が1トン近くにまでなるウミガ …

メコン川のオオナマズ
メコン川の巨大ナマズは2.7メートル

伝説の生き物としてよく、巨大ナマズの話がでてきますが、実際に現時点で記録に残って …

巨大オオカミ
カナダで捕獲された巨大オオカミは通常の2倍の重さ

日本国内では、オオカミは100年以上前に絶滅してしまいましたが、北米やカナダでは …