ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

未確認生物ハニー・スワンプ・モンスターは沼に住む類人猿か?

      2015/04/04

ヒト科の動物のようなUMAは、ビッグフットをはじめとして、さまざまな種類が報告されていますが、今回紹介する「ハニー・スワンプ・モンスター」も同じく人間に似た未確認生物です。

ただ、生息している場所が、沼ということで、鼻を突くような臭いを持ち、残された足跡から、手足には水かきのようなものがあるという、なんとも奇妙なUMAです。

ハニー・スワンプ・モンスターは1963年にアメリカ・ルイジアナ州のハニーアイランドにある沼で、航空管制官を引退したハーラン・フォード氏によって発見されました。

体長は2メートルくらいで、ハイイロの体毛に覆われ、黄色もしくは赤い目をしていたということです。


ものすごい異臭を放つという部分では、スカンクエイプと共通しますが、水かきを持っているという点で、ちょっと違う気もします。

彼の死後、8ミリフィルムが公開されそこには確かに、人間に近い生物が歩いている様子が映し出されていました。

ハーラン氏は最初のハニー・スワンプ・モンスターの目撃から11年後にも、沼の近くで、ハニー・スワンプ・モンスターのものと思われる足跡を発見し、その足型を取っていました。

ハニー・スワンプ・モンスターの足型

しかし、この沼はワニが生息する沼でもあることから、この足型は、ワニのものではないかという疑問もあったようです。

ワニの足型

ワニの足型

素人目には、似ているように見えてしまいますが、専門家によるとワニのものとは違うらしいです。

また、1980年に目撃した人の証言では、体はぬめぬめとしたウロコのようなもので覆われていたと言われていて、ハニー・スワンプ・モンスターの正体はよくわかっていません。

 - UMA(未確認生物) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ネッシー
ネッシー死亡説は本当か?

スコットランドになるネス湖のネッシーといえば、代表的な水生獣のUMAです。 その …

フライング・ヒューマノイド
フライングヒューマノイドの正体

メキシコはUFOの目撃情報が多く存在する地域でもありますが、そのメキシコで200 …

ニンゲン
南極に出現する「ニンゲン」は実在するか?

「ニンゲン」または「ヒトガタ」と呼ばれるUMAは、2ちゃんねるを中心に広がった都 …

モンゴリアン・デスワームの画像
ゴビ砂漠の未確認生物「モンゴリアン・デスワーム」

1950年代にアメリカで出版されたフィクション小説には、地中に住む、奇怪な死を招 …

ツチノコ
江戸時代に描かれたツチノコの画像

日本の代表的なUMAにカッパと並んで、人気があるのが「ツチノコ」ではないでしょう …

ビッグフット
ビデオに撮られたビッグフット

ハイカーが捉えたビデオの映像に、ビッグフットらしきものが鮮明に写っていました。 …

ヨーウィ
オーストラリアの類人猿 ヨーウィ

ビッグフットをはじめとする巨大な類人猿の話は世界中のいたるところにありますが、南 …

グロブスター
グロブスターはニンゲンの死骸か?

グロブスターはオーストラリアやタスマニア島などの海岸にたまに漂着する巨大な謎の物 …

ビッグフット(偽物)
自称ビッグフット・ハンター 偽物で600万円荒稼ぎ

今年のはじめに、世間を賑わせたビッグフット射殺のニュースがありました。 しかし、 …

タッツェルヴルムの模型
ヨーロッパのUMA タッツェルヴルム

タッツェルヴルムは、ドイツ語で「前足のある虫」という意味です。 アルプス山脈に生 …