ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

カナダで捕獲された巨大オオカミは通常の2倍の重さ

      2015/04/04

日本国内では、オオカミは100年以上前に絶滅してしまいましたが、北米やカナダでは今でも野生のオオカミが生息しています。

そんなカナダのマニトバ州で2012年に規格外の大きさの巨大オオカミが捕獲されました。

このオオカミの種類は「ハイイロオオカミ」でこの種の狼は、まれに異常に巨大化した個体が見つかることがあるようで、1939年にも79キロのハイイロオオカミが見つかっていました。

2012年に捕獲された狼は、89キロということなので群を抜いた大きさといえるでしょう。

巨大オオカミ

写真で見ても抱え上げた体がまだ地面に付いていることから、いかに大きいかがわかります。


さずがに以前に紹介した世界一大きな犬(グレートデン)の110キロには及びませんが、そもそもハイイロオオカミの平均的な重さが雄の場合で43〜45キロであることと、野生の状態であることを考慮するとオオカミとしては異常な大きさですね。

また、非公式な記録ではありますが、90キロを超えていたオオカミが捕らえられたという記録もあるようなので、もしかしたら、更に大きな個体も生存しているかもしれません。

カナダは、オオカミたちにとって食料が安定した状態が提供されているために、巨大なオオカミができやすい環境にあるようです。

 - 巨大生物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

snakeeat
脅威!蛇がワニを丸飲みに!?

オーストラリアはクイーンズランド州のとある湖の畔で、ニシキヘビとワニの死闘が行わ …

メコン川のオオナマズ
メコン川の巨大ナマズは2.7メートル

伝説の生き物としてよく、巨大ナマズの話がでてきますが、実際に現時点で記録に残って …

超巨大バッタ
でっち上げられたアメリカの超巨大バッタ

まずはこの写真を見ていただきましょう。 銃を片手に持つ男性の左手に見えるのは、バ …

オヒョウ
3メートルを超える巨大カレイは身近な食材だった!

あなたは「オヒョウ」という魚を知っているだろうか? ネーミングのイメージからする …

アンデスコンドル
世界一大きな鳥

空を飛べる鳥の中で、世界一大きな鳥は何でしょうと、聞かれたら、どんな鳥を想像しま …

巨大ヘラジカ
巨大ヘラジカは意外と攻撃的

世界中の鹿の種類で、一番大きいのは「ヘラジカ」ですが、その大きさは、異様なほどで …

オオコウモリ
オオコウモリ(メガバット)は世界一大きなコウモリの種類

コウモリといえば、子供の頃に街灯の下をヒラヒラと飛んでいたのをアミで捕まえようと …

ペルビアンジャイアントオオムカデ
世界最大のオオムカデは最強だった

都会で生活している人だと、見たことないかもしれませんが、ムカデほどゾッとする虫は …

マンボウ
マンボウは世界最大の硬骨魚で刺し身で食べてもおいしい?

そのひょうひょうとした姿から、親しみの持てる魚の「マンボウ」は、サメなどの軟骨魚 …

ヨナクニサン
世界最大級の蛾「ヨナクニサン」はモスラの生みの親?

沖縄の与那国島で最初に発見された世界最大級の蛾である「ヨナクニサン」は、羽を広げ …