ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

本当にいた一つ目のサメ

      2015/04/04

目玉がひとつのサメ

この奇妙な生物は、作り物ではありませんし、画像も加工したものではありません。

2011年7月にカリフォルニア湾にある島の近くで漁師が、妊娠しているサメを捕まえました。

その妊娠したサメのお腹の中には10匹の胎児がいましたが、そのうちの1匹が非常に変わった姿をしていました。

奇形のサメ

肌の色はサメにしては、白すぎで、これはアルビノ(先天的にメラニンが欠乏する遺伝子疾患)であることがわかりますが、それ以上に驚きなのは、このサメの子供には目がひとつしかないことです。

しかも、頭というか、おでこの部分に相当する位置に、目玉があります。


本来、サメの体の先端には鼻があって、ここでいろんな情報を感知していますが、その先端の部分に大きな目があります。

一つ目のサメ

この異様な姿をしたサメは、作り物ではないかという意見も出たようですが、専門家の調査によって、本物のサメに間違いないとされたようです。

このような姿であることから、おそらく生き延びるのは難しいことでしょう。

たまたま、妊娠したサメのお腹から出てきたので、我々の知るところになりましたが、もし、海の中で生まれていたら、すぐに死んでしまって、海の藻屑となるか、誰かの餌になっていたのかもしれません。

一つ目のサメの報告は、これがはじめてということではないようで、1980年代にもイスラエルで発見されたという報告があります。

この時の奇形のサメも同様に鼻がなく、目が一つだけだったそうで、通常よりも7週間早く生まれてきましたが、30分ほどで死んでしまったそうです。

 - 奇妙な生物 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ムベンガ
コンゴの人食い魚「ムベンガ」

アフリカのコンゴ川流域には、人喰い魚として知られる「ムベンガ」という肉食魚が生息 …

ブルードラゴン
青が鮮やかすぎるウミウシ ブルードラゴン

一見すると、きれいな置物か何かに見えますが、ブルードラゴンと呼ばれるウミウシの仲 …

ギープ
アイルランドでヤギとヒツジの合いの子生まれる

2013年11月、アイルランドの農場で、農場主のパティ・マーフィーさんが飼ってい …

www.turtlehurtled.comより
とても珍しいピンク色のイルカ

イルカといえば、まず想像するのが愛くるしい目をした水族館などで活躍するあのイルカ …

足の生えたヘビ
足の生えたヘビ

2009年9月、中国の四川省で、なんとも奇妙なヘビが見つかりました。 66歳の女 …

オヨギゴカイ
オヨギゴカイは深海のエイリアン?

  この映像。なんだと思いますか? CGなどの作り物ではありません。 …

世界一小さい犬
世界で最も小さな動物たち

世界で最も小さな犬:体高12.4センチ 重さ約635グラム、高さ12.4センチの …

8本足のヤギ
8本足のヤギ クロアチアで生まれる

今週、クロアチアの農園で、足が8本もあるヤギが生まれました。 「オクトゴート(タ …

ニワトリ
動物界の奇妙なお母さんベスト7

母親とは、誰にとっても大切で必要な存在であります。 しかし、私たち人間からすると …