ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

未確認生物ブルータイガー

      2015/04/04

未確認生物(UMA)の多くは、一般常識からは、かけ離れた姿をしていたり、驚異的な動きをしたりするものが多く、その存在については否定的な意見も多いのですが、ブルータイガーについては、もしかしたらいるのかなと思わされてしまいます。

ブルータイガーは、名前の通り「青い虎」ということになりますが、全身が真っ青なわけではなく、虎の黄色い毛の部分が青くなっていて、黒いシマ模様や姿や大きさは、従来の虎と同じです。

ブルータイガー

ブルータイガーが目撃されたのは、1910年9月のことで、場所は中国は福建省でした。

宣教師だったハリー・コールドウェルは、なにか青い物体が視界に入ったので、注意をしてみていると、それは虎であることに気づきました。

記述によると、「濃い青色」をしていて、素晴らしくきれいだったとあるので、上の写真よりもっとはっきりと色がついていたのかもしれません。

ハリーは、銃でブルータイガーを撃とうと試みましたが、自分と虎の間に2人の少年がいたため、場所を変えようとしたところ、その虎は、その場を去ってしまいました。

ブルータイガーの目撃談は、この他にも複数あって、朝鮮戦争時の韓国にもありました。

朝鮮戦争に出兵していたアメリカ人兵士の息子の話によると、現在の軍事境界線になっているエリアの山の近くで青い虎を見たと語っていたそうです。

この他にも、ビルマでもブルータイガーの目撃が報告されています。

ちなみに、ブラックタイガー(エビではありません)という黒い虎の報告もありますが、こちらは、全身が真っ黒というわけではなく、黒いシマの部分が異様に太くなってしまう個体がたまにいるようです。

ブラックタイガー

これは色素の異常によるもので、未確認生物ではありません。

 - UMA(未確認生物) ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

ツチノコ
江戸時代に描かれたツチノコの画像

日本の代表的なUMAにカッパと並んで、人気があるのが「ツチノコ」ではないでしょう …

ファントムドッグ
ファントム・ドッグ(ブラック・ドッグ)

イギリスのUMAといえば、ネッシーが最も有名ですが、「エイリアンビッグキャット」 …

グロブスター
グロブスターはニンゲンの死骸か?

グロブスターはオーストラリアやタスマニア島などの海岸にたまに漂着する巨大な謎の物 …

ネッシー
ネッシー死亡説は本当か?

スコットランドになるネス湖のネッシーといえば、代表的な水生獣のUMAです。 その …

オゴポゴ
カナダ版ネッシー「オゴポゴ」の動画を検証する

スコットランドのネス湖にいる(とされている)ネッシーは、世界中で最も有名な湖の怪 …

エイリアン・ビッグ・キャット
エイリアン・ビッグ・キャットは野生のヒョウか?

エイリアン・ビッグ・キャットは1960年代から、主にイギリスで目撃されている体長 …

シャドーピープル
シャドーピープルはUMAか宇宙人かそれとも異次元の生物か?

まずはこちらの写真をご覧ください。   この写真は2006年9月、ネバ …

skunk-ape2
地域で変わるビッグフットの呼び名を調べてみた

多くの目撃証言がありながら、いまだにその存在が明らかにされていない未確認動物(U …

モンゴリアン・デスワームの画像
ゴビ砂漠の未確認生物「モンゴリアン・デスワーム」

1950年代にアメリカで出版されたフィクション小説には、地中に住む、奇怪な死を招 …

モケーレ・ムベンベ
コンゴ共和国の未確認生物モケーレ・ムベンベ

中央アフリカに位置するコンゴ共和国にある「テレ湖」には、4本足の巨大獣の生息が原 …