ソンダバーラ。

世界の不思議を探求する。

世界一大きな鳥

      2014/07/05

空を飛べる鳥の中で、世界一大きな鳥は何でしょうと、聞かれたら、どんな鳥を想像しますか?

多くの方は、ワシと答えるかもしれません。または、鶴や白鳥と思うかもしれません。

ワシの中で最も大きな種類は「オウギワシ」という種類で、ウィキペディアによると、全長100cm、翼開長200cm、体重7.5kgで、ナマケモノを捉えることもあるそうです。

しかし、このオウギワシの大きさをはるかに凌ぐ、超大型の鳥は南アメリカのアンデス山脈に生息する「アンデスコンドル」です。

アンデスコンドルは、全長が1メートルをこえることもあり、翼の開長は最大で3メートル25センチで、先のオウギワシと比べるといかに大きいかがわかります。

アンデスコンドル

 

これだけ大きな、体格を持っているなら、どれだけ大きな獲物を捕まえることができるのだろうと、思いますが、以外にもアンデスコンドルは、オウギワシのように生きた動物を連れ去ったりはせず、もっぱら、鹿とか牛などの大型の動物の死骸を好んで食べます。

よく映画なんかで、死にそうな人がいると、その上を何匹ものコンドルが旋回して、人が死ぬのを待っているシーンがありますが、コンドルは死肉を探して、数百キロ移動することもあります。

アンデスコンドル

 

ということで、アンデスコンドルが現存する、飛べる鳥の中で一番大きな種類ですと、結論づけようと思っていたら、もっと大きな鳥がいました。

ワタリアホウドリというアホウドリの仲間ですが、これは、体長が120センチ、翼の開長が363センチのものが記録されています。

ワタリアホウドリ

 

上記の写真は翼の開長330センチのアホウドリの写真です。

 - 巨大生物

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

snakeeat
脅威!蛇がワニを丸飲みに!?

オーストラリアはクイーンズランド州のとある湖の畔で、ニシキヘビとワニの死闘が行わ …

チュウゴクオオサンショウウオ
世界最大の両生類オオサンショウウオ

オオサンショウウオといえば、水族館でしか出会えない希少な生き物ですが、私は子供の …

ミズダコ
世界最大の巨大タコ「ミズダコ」は貪欲

巨大なイカの伝説は数多くありますが、タコのほうも負けてはいません。 世界最大のタ …

メコン川のオオナマズ
メコン川の巨大ナマズは2.7メートル

伝説の生き物としてよく、巨大ナマズの話がでてきますが、実際に現時点で記録に残って …

超巨大バッタ
でっち上げられたアメリカの超巨大バッタ

まずはこの写真を見ていただきましょう。 銃を片手に持つ男性の左手に見えるのは、バ …

マンボウ
マンボウは世界最大の硬骨魚で刺し身で食べてもおいしい?

そのひょうひょうとした姿から、親しみの持てる魚の「マンボウ」は、サメなどの軟骨魚 …

コモドオオトカゲ
インドネシアのコモドオオトカゲは現生で最大

コモドオオトカゲ(コモドドラゴン)は、インドネシアのコモド島に生息して、現存する …

巨大カタツムリ
世界最大のカタツムリは食用にも使われている

カタツムリというと、日本では「でんでんむし」の呼称もあるようにわりと可愛らしい存 …

オヒョウ
3メートルを超える巨大カレイは身近な食材だった!

あなたは「オヒョウ」という魚を知っているだろうか? ネーミングのイメージからする …

オオコウモリ
オオコウモリ(メガバット)は世界一大きなコウモリの種類

コウモリといえば、子供の頃に街灯の下をヒラヒラと飛んでいたのをアミで捕まえようと …